2021年最新版!iPhoneデータ移行のやり方を徹底解説!

iPhoneのデータ移行でお困りの皆様へ!八千代でiPhone修理のEyeSmartのデータ移行画像

データ移行のご依頼も当店では承っておりますが、ここ最近そのご依頼がかなり多くなってきました。そこで、スタッフの私たちが普段どのようにデータ移行を行っているのか徹底的に解説していこうと思います!

データ移行(iOS11の場合)

データ移行はiosのバージョンによって方法が変わります!
iOSが11以上のお客様なら、データ移行したいアイフォンのBluetoothをオンにして、新品のiPhoneを横に置くだけで簡単にできます!

それでは、詳しく解説していきます。

まずは新しく購入したiPhoneを設定していきます。
お客様が使う言語を決めていただき、そのまま設定を進めていきます。

八千代でiPhone修理のEyeSmartクイックスタートiPhone画面

設定していくと、クイックスタートという画面が出てきます。
この画面で新しいアイフォンの設定を一度ストップしてください!

ここからは、先に現在使っているアイフォンを準備します。
現在使っているiPhoneのブルートゥースオンにします。

八千代でiPhone修理のEyeSmartデータ移行のクイックスタート画面

『新しいiPhoneを設定』と表示されますので『続ける』を押してください。

ここからは新しい機種と現在使っている機種、両方使っていきます。

新しいiPhone 現在使っているiPhone
青いモヤモヤを現在使っているiPhoneのカメラに向けてください。 新しいiPhoneの青いモヤモヤにカメラを向けてください。
現在使っているiPhoneの、iPhoneを開ける時に必要になる番号を入力してください。 この画面のままにしておいてください。

後はこのまま新しいiPhoneの設定をしていきます。
途中でiPhoneのバックアップからデータ移行するか、iPhoneから直接データ移行するか選択することが可能です。

今までバックアップを取ったことが無いのであれば、『アイフォンから直接データ移行をする』を選択してください。『アイフォンから直接データ移行をする』の場合、データ移行に多くの時間が掛かります。

バックアップを取っている場合は『バックアップからデータ移行』を選択すると、『iPhoneから直接データ移行する』よりも比較的に早くデータ移行が完了致します。

その後は、AppleID、パスワードの入力が必要になりますのでご注意ください。

以上で、解説終了になります。
ここからはAppleIDやパスワードについて、データ移行前にやっておいた方が良い事などをご紹介致します。

AppleIDとそのパスワードについて

データ移行する前に絶対にしなくてはいけないのは、『Apple IDとパスワード』が分かるかどうかの確認です。これが分からないとデータ移行をすることは非常に難しいです。

Apple IDとは?

Apple IDとは、お客様1人1人が持っているアイフォンのアカウントになります。このアカウントが無いとデータのバックアップ、アプリのインストール等を行うことが出来ません。このアカウントが無いお客様はとりあえずApple IDに新規で登録、作成することをお勧めいたします。

Apple IDはどこで確認するの?

①まずはホーム画面から『設定』を押してください。

八千代でiPhone修理のEyeSmartのApple ID確認方法1

『設定』を押すと写真のような画面が出てきます。
②一番上にあるお客様のアカウント名を押してください(写真の場合はEyeSmartと表示されています)

八千代でiPhone修理のEyeSmartのApple ID確認方法2

この画面が出てきたと思います。
③お客様のアカウント名(写真の場合はEyeSmart)の下にメールアドレスが記載されています。

この記載されているメールアドレスお客様のアカウントで使われているApple IDになります。

八千代でiPhone修理のEyeSmartappleIDアカウント入力画面

アカウントがない場合はこのように青色で『iPhoneにサインイン』と表示されます。
その場合はその表示を押してAppleIDを作成してください。

AppleIDのパスワードが分からない場合の対処法

AppleIDは分かったけどパスワードが分からない!そんなお客様も中にはおります。
そんな時にパスワードを変更できる方法があるんです!

『設定』から変更する

③の写真に『パスワードとセキュリティ』があります。
まずはその画面を押してください。

八千代でiPhone修理のEyeSmartが教えるAppleIDのパスコード変更方法

押すとこのような画面が表示されます。
この画面が表示されたら、一番上の『パスコードの変更』を押します。

この画面が出たら、iPhoneを開ける時に必要になる4桁か6桁の番号(カスタムしている場合を除く)を入れてください。

この画面まで来れたら、後は新しいパスワードを登録すれば登録できます。

『iCloud ログイン』画面から変更する

iCloudとは

Appleが提供しているクラウドサービスになります。写真やファイル、バックアップなどの情報を保管しておく為のサービスで、誰でもAppleIDとパスワードがあれば5GBまでは無料でバックアップを取ることが可能です。

まずはこちらからiCloudのログイン画面を開いてください。
iCloudログイン

八千代でiPhone修理のEyeSmartのiCloudログイン画面画像

写真の画面が出てきたら、下の方にある『AppleIDまたはパスワードをお忘れですか?』を押してください。

ゲームやLine等のアプリのデータ移行

データ移行時に一番気になるのはゲームやLine等のアプリのデータがしっかりと移行されるかどうかですよね!

ゲームはAppleなどで連携や引継ぎをしておけば何かあっても基本問題はございません。また、データ移行後も使っていたゲームのアプリやデータが移行前のiPhoneから消えるわけではないので大丈夫です。

Lineのデータ移行

Lineの場合は電話番号アカウントのパスワードを設定しておけばグループや友達は復旧する事が出来ます。ただ、『トーク履歴』に関しては別でバックアップを取る必要がございます。

トーク履歴のバックアップを取らないで引継ぎしてしまわないように気を付けてください!

どうしてもデータ移行が出来ないなら

どうしてもiPhoneのデータ移行が出来ないのであればEyeSmartにご相談ください。
当店ではiPhoneのデータ移行や初期化、初期設定等、修理以外の設定関連も承っております。

また、格安SIMに変えたけど設定がうまくできない、電話ができない、ネットが見れない等のお悩みも出来る限り対応致します。スマホの事なら何でもEyeSmartにお任せください!

タイトルとURLをコピーしました