バッテリー交換は修理店でやった方がお得で早い理由

バッテリー交換は修理店でやった方がお得で早い理由

パソコン・iPhone・switch・おもちゃなど充電電池が使われるようになってきた

最近では小型家電・スマホ・おもちゃなど充電式になってきていて便利です。ですがその反面で、使い捨て電池が入れられないので充電電池の寿命がなくなると、充電電池の内蔵されていた端末も一緒に使えなくなってしまいます。中にはその対策として保証制度があり、期間内なら充電電池を無償交換修理ができる制度もありますが、販売元メーカーの保証期間が切れた端末はメーカーは何もしてくれません。ですが保証期限が過ぎたモノを所有している方もたくさんおられます。

販売元アフターサポート期限がきれたスマホなどを修理・相談できる

基本的に新品で買ってから数年間使い続けて修理に持ち込まれるスマホなどは買った当時の保証は切れています。販売元メーカーはサポート切れの後までは面倒が見切れない様子です。そんなスマホなどの端末本体をまだ修理したい、電池交換したい!という需要にお応えして修理店などでは充電式バッテリーを交換修理を行っております。

修理店では修理可能か?どのくらいの修理費用が必要なのか?修理せず他のモノを他店で買った方がお得なのか?なども込みで対応します。お客様の修理後の満足度も大事だからで、後の売り上げや評判に繋がります。

修理店は修理の相談屋さん

よくある質問が「修理店では新品を買った時の保証が使えないの?」という質問ですが、製造元メーカーさんと修理屋さんは別の会社なので使えません。修理屋さんはiPhone・android・パソコン・ゲーム機など幅広い機械の修理を販売元のサポートとは関係なく修理・相談できるお店です。

販売元の保証・保険期間が残っている場合はそちらを優先して販売元メーカーに問い合わせて下さい。

バッテリー交換といっても最近の製品はすごく細かく難しい

バッテリー交換といってもiPhone・androidなどスマホは部品がごく小さいので迂闊に分解すると、健康な部分まで壊してしまって二度と修理出来なくなってしまいます。修理のプロでも製品によっては修理できないモノもあります。特殊な工具が必要だったり、珍しい機種では情報、実績が足りないという事も要因です。なので、腕に自信がある時以外は修理店に依頼するのが良いでしょう。

修理店では毎日バッテリー交換作業を行っております!

修理部品も色々出回っていますが品質の目利きも修理のプロが安心

中国の通販サイトやAmazonなどで格安で交換バッテリーが売られていますが、値段もバラバラで相場が不明のモノも多いです。修理店はお抱えの部品屋さんが存在し、繰り返し仕入れて修理している実績があり、修理後の経過観察などもしているので自分で仕入れる自信が無いのであれば修理屋さんに任せるのが安心です。

結論:たかが電池交換とあなどるなかれ!修理を沢山こなした実績と部品選びの腕も磨かれているので利用しない手はないッ!

タイトルとURLをコピーしました