iPhone8のバッテリー交換のご依頼(千葉市中央区より

iPhone8のバッテリー交換修理のご依頼

千葉県千葉市中央区より、iPhone8のバッテリー交換のご依頼となります。
iPhone8を購入してから4年以上、一度もバッテリーを交換したことがなかったようでここ最近充電の減りがかなり早くなり、半日経たずに充電が無くなってしまい悩んでいたそうです。

iPhone8のバッテリー交換をご紹介

iPhone8のバッテリーの方法を公開いたします。iPhoneの分解方法からご紹介!

iPhone8の分解方法

星ネジの取り外し!ドックコネクターの両サイドについている星ネジを外していきます。
特殊ドライバーが必要となります。

iPhone8バッテリー交換の方法①-千葉八千代佐倉船橋でiPhoneの修理をする

ヘラを使ってフレームと画面を分解します。配線が右側にあります。ヘラの入れすぎ位に注意して防水テープをはがしていきます。イヤスピーカー側の上部は引っかかりがあるためフロントパネルを外す際には少し手前に引いて、引っかかりを外して取り外します。

iPhone8バッテリー交換の方法②-千葉八千代佐倉船橋でiPhoneの修理をする

コネクターの抑えのビスを外し、インカメラ、パネルのコネクターを外して、フロントパネルを外します。※必ずバッテリーのコネクターを外してから作業をします。

iPhone8バッテリー交換の方法③-千葉八千代佐倉船橋でiPhoneの修理をする

iPhone8のバッテリーを外す!

iPhone8の分解が出来るとバッテリーが見えてきます。
iPhone8からバッテリーのテープが変わりました。バッテリーテープの形と、素材が変わっています。

・バッテリーテープの形

iPhone8から非接触の充電が可能になったことで、背面の中央部にコイル状の配線が存在しています。配線をよけるように上下に各2本、計4本のテープでバッテリーが止まっております。
※iPhone7までのバッテリーテープは2本全体にドンとついておりました。

・バッテリーテープの素材

iPhone8よりバッテリーテープに収縮性がなくなったものに変更されております。アルコールなどを流し込むと粘着が落ちやすい(解けるよう)に変わっています。

今までのテープの場合、アルコールを流しても、染み込みにくく、引っ張ると取れるテープを使用していました。ポスターなどできれいに剥がせるテープに素材は近いです。経年劣化で、劣化した時に性質が変わる(ぼそぼそと切れやすくなる)ことがネックで、iPhone5Cはテープが剥がし難いことが多いです。

ではバッテリーを外していきましょ!

iPhone8バッテリー交換の方法④-千葉八千代佐倉船橋でiPhoneの修理をする

バッテリーを外すときのテクニックとして、アルコールなどを適度にバッテリーテープに染み込ませ1分程置くと簡単に外すことができます。

マナーとボリュームの配線が細く、バッテリーの左上に走っています。取り外す際に、断線させないようにしましょう。
バッテリーが外れたら、最後に新しいバッテリーを取り付けて作業完了です。

以下にバッテリー交換のYouTubeも公開!↓↓

 

☆EyeSmartがiPhone修理で選ばれる理由☆

どんな修理でも基本即日修理対応!
最寄り駅の八千代緑が丘駅から徒歩1分!
パーツの品質に自信あり!安心の3ヶ月保証!
車でも大丈夫!イオンの駐車場が最大5時間無料!

EyeSmartはイオンモール八千代緑が丘に移転する前から八千代で修理業を5年以上営んできました!その為、様々なスマホの修理が可能です。iPhoneはもちろん、iPadやandroid端末も基本即日修理で対応致します!

iPhoneバッテリーが劣化すると・・・

iPhoneの充電がなくなってしまったイメージ画像【千葉でiPhoneのバッテリー交換をするなら!八千代・佐倉・印西

iPhoneのバッテリーが劣化すると様々な症状が出てきます。
充電の減りが早くなる/起動しない/膨張してパネルが浮いてきた/異常に発熱している
等々!!

バッテリーを劣化しやすくしてしまう行為

バッテリーは使っていれば少しずつ自然と劣化していく物です。
ですが、お客様が普段何気なく行っていることがiPhoneのバッテリーをさらに早く劣化させているかもしれません!

①常に充電している・充電が無くなっても放置している

常に充電してずっと100%にしている
充電が無くなってしまってもそのまま放置している

iPhoneが起動しなくなってしまい当店に修理に持ってきたお客様で、バッテリー交換で直った場合のほとんどが家ではずっと充電している、使わなくなってしばらく放置していて、久しぶりに起動しようとしたら付かなくなっていたという場合が非常に多いです。
バッテリーが膨張している場合でも、多くの原因がこの行為です。

さらに!!!!

充電しながらゲームをする!
充電しながらYouTubeを長時間見る!

これらの行為をしているとスマホが非常に高温になる場合がございます。
この場合もバッテリーに多くのダメージを与えています。

②高温・低温もバッテリーに負荷が掛かります

0℃~35℃がiPhoneの使用温度となっております。
0℃から35℃なら余裕じゃない?と思うかもしれませんが、意外と簡単に超えてしまいます。

・夏の場合
車などの直射日光が当たる場所で放置
画面が付いている状態でズボンのポケットに入れておく

・冬の場合
東北等の雪が多く降る地域やスキー場などの場所

夏や冬になるとバッテリー交換のご依頼が2倍以上に増加します!
出来るだけ気温差には気を付けましょう!

充電ケーブルの長さ

家電量販店でよく3m等の長い充電ケーブルが販売されています。
充電ケーブルは長くなればその分抵抗が増しますので、本来の電流が流れないことが多いです。appleの純正ケーブルが1mですので、3倍の抵抗があると考えると、そのケーブルを使い続けることで確実にバッテリーは劣化していきます。

車やパソコンで充電する

車やパソコン等はiPhoneの充電はお勧めできません。
メーカーでは特に問題はありませんと言われていますが、修理をしていると不安定な電圧や電流から充電しているスマホの多くがバッテリーが重度に劣化しています!

iPhoneの劣化を軽くする方法もある!

バッテリーが劣化しやすくなる行動があるように、劣化がしづらくなる方法もございます。
設定や使い方次第で充電の減りが遅くなるかもしれません!

バッテリーの劣化が遅くなる方法が気になるお客様はこちら!

バッテリー交換したいなら

当店でバッテリー交換修理の場合、基本即日対応
iPhoneは最短5分~
その他androidやiPad等は90分~
修理金額は下記URLよりご確認ください。

端末毎のバッテリー交換の料金はこちら

タイトルとURLをコピーしました