マイナンバーカードがiPhoneに搭載

マイナンバーカードがiPhoneに搭載

政府とAppleの合意内容発表

2024年の5月31日にマイナンバーカード搭載の会談が行われました。

政府とAppleが2024年春からiPhoneにマイナンバーカード機能を搭載することで合意したと発表しました。これは多くのiPhoneユーザーが待ち望んでいたニュースです。

岸田総理とティムクックCEOの電話会談

岸田総理と河野デジタル大臣は、AppleのティムクックCEOと電話会談を行い、最終決定に至りました。この電話会談は、これまでの交渉の集大成であり、慎重かつ丁寧に進められました。ティムクックCEOの声からは、Appleが日本市場を非常に重要視していることが感じられ、互いの信頼関係がしっかりと築かれているようでした。

AndroidもiPhoneも:マイナンバーカード機能の拡大

iPhoneユーザーもマイナンバーカード機能を利用可能に

これまでマイナンバーカード機能を搭載できるのはAndroidスマホに限られていましたが、日本国内でもAppleウォレットの身分証明書機能が展開されることになりました。予定では2025年夏までにはiPhoneにもマイナンバーを搭載できるようになる見込みです。Androidスマホではすでに電子証明書が利用可能ですが、iPhoneでも対応することで、スマートフォンでマイナンバーを使うことが当たり前の時代が到来する

政府とAppleの合意により、iPhoneユーザーもこの機能を利用できるようになります。これは日本のデジタル社会での重要な一歩となり、多くのユーザーにとって利便性が向上するでしょう。デジタル大臣は、「この合意は日本のデジタル化を加速させ、国民の利便性を大幅に向上させるものです」と語っていました。

スマートフォンにマイナンバーカードを搭載するメリット

便利さと自由度の向上:

マイナンバーカードをスマホに搭載することで、物理的なカードを持ち歩く必要がなくなります。スマホだけでさまざまなマイナンバーカード関連サービスの利用申し込みが可能になります。物理的なカードも引き続き使用可能で、スマホに搭載するかどうかは個人の自由です。

幅広い利用シーン:

iPhoneにマイナンバーが搭載されると、物理的なカードとほぼ同じように使えるようになります。銀行口座の開設、携帯電話の申し込み、キャッシュレス決済の申し込みなど、さまざまなオンラインサービスがスマホだけで完結することが期待されます。また、健康保険証として利用できるようになることも予定されています。

セキュリティと手続きの注意点

マイナンバーカードのICチップに記録される情報は限られており、スマホでも必要な情報のみに限定されます。これらの情報は暗号化され、デバイス上にのみ保管されます。スマホを新しい機種に変更する場合や故障した場合には、電子証明書の執行手続きを行う必要があります。スマホを手放す前に、必ず電子証明書を執行させることが法律で義務付けられています。

スマホでのマイナンバー利用の実態と今後の展望

デジタル庁の調査資料によると、マイナンバーカードの取得率はまだ高くありませんが、スマホに搭載されることで利用が増え、今後の利用率が向上することが期待されています。

MMD研究所の調査では、マイナンバーカードのスマホ搭載を知っていて内容を理解している人は全体のわずか17.8%でしたが、約4割の人がスマホでの利用に関心を示しています。特に健康保険証としての利用について、マイナ保険証の申し込みをした人の割合は54.3%、そのうち実際に利用したことがある人は38.5%です。政府としては今後の利用者増を見込んでデジタル化を進めていきたいのでしょう。今後はスマホ1つで多くの証明書やサービスが利用できる様になってゆくのでしょうか?

スマホにマイナンバーカードを搭載するデメリットは?

  • セキュリティリスク:スマートフォンはサイバー攻撃の対象になりやすく、ハッキングやマルウェアによる個人情報の流出リスクが高まります。特に、スマホを紛失した場合には、重要な情報が第三者の手に渡る可能性があります。
  • 利用の難しさ:スマホを持っていない人や操作に不慣れな人には不便です。特に高齢者や技術に疎い人々にとって、新しい技術を使いこなすのは難しい場合があります。
  • バッテリー依存と技術的トラブル:スマホはバッテリーで動作するため、バッテリー切れ時にはマイナンバーカード機能を利用できません。また、ソフトウェアやハードウェアの不具合により、正常に動作しない可能性もあります。
  • プライバシーの懸念:スマホには多くの個人情報が保存されているため、マイナンバーカード機能を追加することで、さらに多くの情報が一つのデバイスに集約されます。これにより、プライバシー保護が一層難しくなる可能性があります。

♦︎他にも気になる記事はこちら↓

 

アクセス

アクセス

イオンモール八千代緑が丘店

千葉県八千代市緑が丘イオンモール八千代緑が丘に出店【千葉県八千代市八千代台勝田台エリア
店舗名 iPhone修理パソコン修理のEyeSmartイオンモール八千代緑が丘店
住所 〒276-0049 千葉県八千代市緑が丘2-1-3 イオンモール八千代緑が丘 2F
電話番号 047-481-8635
営業時間 10:00~20:00
定休日 年中無休
最寄り 八千代緑が丘駅より直結
駐車場 3時間まで無料 (3,000円以上ご利用でプラス2時間無料)
詳しくはこちら

ワンズモール長沼稲毛花見川店

EyeSmartワンズモール稲毛花見川外観画像
店舗名 iPhone修理パソコン修理のEyeSmartワンズモール長沼稲毛花見川店
住所 〒263-0005 千葉県千葉市稲毛区長沼町330-50ワンズモール2階
電話番号 043-441-4555
営業時間 11:00~19:30
定休日 木曜日
最寄り JR稲毛駅または 千葉都市モノレール スポーツセンター駅
駐車場 無料駐車場1500台
詳しくはこちら

イオンタウンおゆみ野 千葉市原店

EyeSmartイオンタウンおゆみ野千葉市原店
店舗名 iPhone修理パソコン修理のEyeSmartイオンタウンおゆみ野千葉市原店
住所 〒266-0033 千葉県千葉市緑区おゆみ野南5丁目37-1
電話番号 043-301-5070
営業時間 10:00~18:30
定休日 木曜日
最寄り 京成千原線おゆみ野駅から小湊鉄道バスにて約5分
駐車場 駐車場1000台
詳しくはこちら
Apple豆知識・コラム
iPhoneパソコン修理のEyeSmart(アイスマート)
タイトルとURLをコピーしました