switchの故障はどんなものがあるの?

switchの故障はどんなものがあるの?

当修理店EyeSmartではありがたい事に毎日switchの様々な修理依頼があります!修理の仕事がもらえるのはありがたい事ですが故障が無いこともまた素晴らしいことですよね!

switchのよくある故障について知りたい

なるべく故障しない様に使うコツはありますか?こんな故障は直るの?というご質問もよく頂きますので今回はよくある故障、注意点などについてご紹介します。

Switch修理の詳しくはこちら

画面割れ、パーツ交換修理

落としてしまう、モノをぶつけてしまったなどで画面が割れてしまう事があります。

お外でゲームをしたりする場合に地面に落としてしまった、もしくは室内の床に置いていて踏んでしまったなどで画面が割れる場合があります。

バッテリーの劣化、パーツ交換修理

長く使っているとswitchに内蔵されている充電電池が消耗していきます。充電してもすぐに電池が切れるなど、ジョイコンも本体も充電電池が内蔵されているので消耗はありえます。一般的には2~3年で充電電池の交換時期とも言われています。ご自身の体感で電池が減るのが早くなってストレスになってきた時期と合わせて修理のタイミングをご検討下さい。

こちらの記事もご参考にどうぞ”バッテリー交換修理について”

SDカードスロット・ゲームカセットスロットが認識しない、スロットの交換修理

よくある故障事例はSDカードが認識しなくなったり、ゲームカセットが認識しないことにより、switch自体の仕様により、再起動を促す画面が表示されてしまうなど、ゲームに支障がでてしまうことです。SDカード、ゲームカセットスロット両方とも内部にバネが入っており、健康なスロット部パーツである場合は接続すると”カチッ”とバネで固定されますが、バネが消耗して壊れていたり、”カチッ”とSDカードを固定できなくなるとエラー画面になりやすいです。

又、SDカードは本体に収まりきらないデータファイルを保存しておくものなので、使えないとアップデートで使うファイル容量が増えたときに困りますよね。

カセットトレーの修理実績はこちら

ジョイコン接続部分のレールがガタついている、など認識しない症状の修理

  • 家族、ご兄弟などで長くswitchを使っているとゲームを遊ぶときにジョイコンを付け替える機会も当然増えます、switchに限らず、取り外しや折り畳みなど動かせる部分は長年使っていると徐々に消耗やネジの緩みなどが発生します。ジョイコンの付け替え機会が無い場合にしても、やはりジョイコンが分離できるモデルは接続部分に金属のレールとネジで固定されていますので徐々に消耗して行きますのでメンテナンス修理が必要です。
  • もう一つ多い故障事例がジョイコンのスティック部分がおかしくなってしまい、操作していないのにキャラクターが動いてしまうなどです。switchのスティック部分は一番消耗しやすい部分であるため、修理交換キットも任天堂さんから発売されていますが、自分で交換をしきれず壊してしまうケースもあります。当店では旧型のswitchジョイコン1個につき2000円ほどで修理出来ますので修理依頼をするのも良いですよね。

Switchの修理のことならEyeSmartへ

switch・iPhone・Android修理のことなら修理専門店「EyeSmart」!

故障修理・各種設定・不要な端末の処分・買取など対応可能です。無料電話相談・無料診断を承ります!早めに原因や状況を把握することが解決の近道!まずはお気軽にお問合せください!
お見積もりまで一切無料♪お見積もりをご了承いただければ修理に入ります。格安修理料金にも自信あります!公式メーカーや他店と比べてください!スピード対応 当日中の解決を目指します!

switchのジョイコン修理

タイトルとURLをコピーしました