iPhone11系

iPhone11系 iPhone11系

iPhone11について

iPhone11とは、2019年9月20日にApple社で発売されたモデルです。

iPhone11の性能はこちら!

容量:64、128、256、GB

カラー:パープル、グリーン、イエロー、ブラック、ホワイト、(PRODUCT)RED

モデル番号(型番):A2111(カナダ、米国)

A2223(中国本土、香港、マカオ)、A2221(その他の国や地域)

高さ・幅・厚さ:150.9mm・75.7mm・8.3mm

重量:194g

ディスプレイ:Liquid Retina HDディスプレイ、6.1インチ(対角)オールスクリーンOLED

iPhone11の特徴としては、iPhoneXRに比べて大きく変わったカメラです。iPhoneXRでは1200万画素のカメラレンズは一つ、広角レンズのみの搭載ですが、iPhone11ではこれに加え焦点距離が13mm、画角も120度の超広角レンズが加わり、「ナイトモード」も追加されました。インカメラは700万画素から1200万画素になり、バッテリー使用可能時間はiPhoneXRに比べて最大1時間伸びました。また、色に関してもXRよりも多くパープルやミッドナイトグリーン等、新しい色が人気の機種となっております。

iPhone11のパネルにはチップが2種類あり、それによって交換するパーツも変わります。
見分け方としては、元々の割れてしまった純正のパネルを確認すると正方形長方形、どちらかの形をしたチップがございます。その形と同じ新しいパネルに交換しないと、不具合が発生してしまうことがございます。

修理の知識があまりない修理店では、そういったことを知らずにテキトーなパネルで修理されてしまう可能性が非常に高いです!そんなことになってしまう前に、EyeSmartに御相談くださいませ!

 

Apple

iPhoneの画面割れ修理!【八千代で安く修理したいなら!】

八千代でアイフォンの画面割れ修理を安く修理したいなら、イオンモール八千代緑が丘店内4FのEyeSmartにお任せください。当店はアイフォン修理の地域最安値に挑戦しております。八千代市でアイフォンの画面を安く交換、修理したいなら、是非EyeSmartに御相談ください!
Apple

iPhoneのアップデートに不具合!iOS15にアップデートでリンゴループに⁈

iPhoneのiOS15のアップデート後にリンゴループ等の起動障害が多く、データ救出のご依頼を多く頂いております。アイフォンのiOS15ではかなり危険な不具合が報告されており、それが原因でiphoneの起動障害(リンゴループ、アップルループ、起動できない等)の症状が多発しております。
Apple

iPhoneのバッテリー容量ってどれくらい?何時間持つの?

iPhoneのバッテリー容量は昔のアイフォンに比べてこんなに進化してるんです!2021年最新のiPhone13ProMaxから2008年に発売されたアイフォン3GSのバッテリー容量の差に驚きですよ!是非読んでみてくださいね!
Apple

iPhoneのデータ移行って横に置くだけでいいの⁈【データ移行2022年最新版!】

アイフォンのデータ移行のやり方が分からない!データのバックアップを取りたい!そんなお客様に2021年最新のデータ移行方法を修理スタッフが詳しく徹底解説!大事なアプリや思い出の詰まったiPhoneのデータ移行、しっかりと出来るように頑張りましょう!
iPhone11系

八千代でiPhone11Proの画面交換もEyeSmartへ!

iphone11Proの画面交換が即日で修理出来るお店なら!イオンモール八千代緑が丘店内のアイフォン修理のEyeSmartにお任せください!iPhone11Proの画面交換なら最短30分~で修理対応致します!修理なら是非当店に御相談ください!
Apple

iPhone11の修理もEyeSmartにお任せ下さい!

iPhone11の画面割れ・液晶漏れ修理もEyeSmartにお任せ!アイフォン11の画面割れ修理だけでなくバッテリー交換や水没復旧、ドックコネクタ交換、アウトカメラ交換修理等、他にも様々な修理に対応しております。千葉や八千代、佐倉、船橋など多くの地域からご依頼いただいております!
Apple

iPhoneを壊す方法(悪用厳禁!!)

iPhoneの壊し方、方法を教えます。ただし、悪用厳禁!アイフォンの修理を普段行っている私たちですが、再生と破壊は表裏一体!修理をしているからこそ壊し方も詳しくわかる!修理店スタッフが紹介しちゃうiPhoneの壊し方!もう一度言いますが絶対に悪用厳禁でお願いします!
タイトルとURLをコピーしました